• ページ內移動用のリンクです


    事業所紹介

    江刺工場

    當工場は、巖手県のほぼ中央に位置し、南北に東北縦貫自動車道、國道4號線、さらに、JR東北新幹線と東北本線が走り東京駅から最寄りの水沢江刺駅までは、約2時間15分の所要で首都圏と結ばれております。
    工場の近郊には、NHK大河ドラマのロケ地「えさし藤原の郷」や県內で有數の観光地、花巻溫泉、平泉?中尊寺や毛越寺、厳美渓、げいび渓などが點在し、自然に恵まれた環境にあります。

    工場概要

    所在地 巖手県奧州市江刺巖谷堂字松長根12番4(江刺工業団地)
    TEL:(0197)35-7111 FAX:(0197)35-7115
    操業開始 1991年2月
    従業員數 171名(2020年4月1日現在)
    事業 通信機、電子機構部品の表面処理
    沿革
    1991年2月
    操業開始
    1995年4月
    第二工場完成 稼動開始
    1997年5月
    ISO 9002 JQA登録認定
    1998年8月
    ISO 14001 JQA登録認定
    2006年5月
    第三工場完成 稼動開始
    2011年11月
    OHSAS18001認証取得

    生産設備

    フープめっき:金、パラジウム、ニッケル、錫

    工場特徴

    ISO14001認証取得

    排水設備:ISO14001の水質規制に対応した排水処理及びリサイクル化

    當工場は、通信機、機構部品の表面処理の工場として、環境汚染防止に積極的に取り組み、豊かな地域社會との調和を図り、環境にやさしい企業を目指す環境方針基本理念の基、ISO14001に館林工場とチャレンジし、財団法人日本品質保証機構(JQA)殿の審査の結果、認証登録企業(1998年8月)と認められました。これを契機に、既得のISO9002(1997年5月)と共に品質システムの一層の充実をはかり、お客様に満足いただける高品質で安全な製品を提供できるよう、社員一同誠心誠意努力致しております。

    獨自の技術と品質管理

    當社では、単なるめっき工場の枠にとらわれず、めっき用治具を獨自に開発?內製化することでオリジナルラインを構築、お客様の多様なニーズにお応えする體制を整えております。
    また、防錆用のルブリカント(封孔)処理をはじめとする高度な技術と、それらを活かすための高性能な分析機器により萬全の品質管理を行っております。

    設備技術室:部分めっき用治具を內製化

    分析室:高度な精密機器を用いた萬全の品質管理

    MAP


    宁波市鄞州欣佳电机厂